2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オンライン状態

無料ブログはココログ

改蔵@タイ

  • Image011
    ついに「かってに改蔵」タイ語版入手! といっても出版事情により7,8巻しか入手できませんでしたが。

DAIMAGO at Nippon2007

  • 2007daimago_01
    2007年世界SF大会&日本SF大会 『Nippon2007』にて活躍したDAIMAGOの雄姿です。 マスカレイドショーでは出演前に拍手を頂くといういわゆる『出オチ』までやってしまった有名キャラです(笑) というわけで世界デビューも果たしてしまいましたが、11枚目の写真のように実はボロボロですので今回でSF大会は引退です。

ウェブログ・ココログ関連

2009年8月 7日 (金)

♪M Mは身延のM♪

かぼちゃワインだけど、なぜ身延といえば現在話題の子の地をこれから帰省で通る予定のため(苦笑)

さて、なんとか入稿に成功して新刊「読?! 糸色望用語の基礎知識M」が出ます。

仕事も忙しくてすっかり連載のほうのチェックが遅れていて新キャラ登場にも危うく気付かずに過ごすところでしたし、18巻の特装版の存在も知ってあわてて注文しましたよ。

というわけで新刊ヨロシク。

2009年5月 1日 (金)

民主化パイレーツ

ミニスカの宇宙海賊登場のためには海賊の民主化が不可欠に違いない!

・・・もう、何を書いているのやら

GWは8連休。今日は海外もメーデーでお休みなので仕事のメールも特になく平穏な一日が過ごせています。

明日は知人のUSO9000さんに触発されて「咲」の舞台探訪予定。え、原作読んでいませんが、それが何か?(笑) どういう道中になるのやら事態は予断をゆるしませんんです。

2009年1月 4日 (日)

背高さんノボレ0104

「背高さん」というと「辺境警備」くらいだよね?

あー、なんでこんなタイトル書いたかというと本日これから米帝本土初上陸の予定なのです。

よりによって一番寒い時期になんでまたブツブツブツと愚痴っておりますが、見聞が広まるのはいいことなのかなー、と。

ではでは

2006年10月29日 (日)

論よりショコタン

中川翔子について語る前に、まずショコタンの行動を見るべし!

実は新・ブログの女王たるしょこたんブログに行った事などありませんが(爆)。父親の中川勝彦が声優やってた超力ロボ・ガラットにはまっていた世代なので、イロイロと上手く言えない感想は抱えているんですけどね(^_^;)

しかし気がつくとこのブログのは本来の「格子力研究所hp」にたどり着く術がどこにも書いていないのですな。まあ、あんまり更新していないのでどーでもいいですが(自爆)

たまにはアドレス載せておきませう。

格子力研究所 http://homepage2.nifty.com/h-yan/

そういえば相変わらずトラックバックはエロ系しか来ませんなあ。自動のロボットでやっているんだろうけど、何のキーワードで引っかかるのやら?

2006年10月 1日 (日)

おねがいめまいロディ くるくるシャッフル

最初に、このブログはH-YANが所長を務める格子力研究所の公式な異地月記です。

何故こういうことを書いているかというと、事情により8月後半から9月頭にかけてPCに触れないでいたところ、いつの間にか日記のサービスが終了していたためです。4年以上書いてきた記録が一気に失われたわけで、その精神的なダメージは予想以上のものでした。
で、なぜPCと絶縁状態にあったかといえばお盆休み明けに仕事中に目眩をおこして倒れてしまったのでした。タイトルはべつに誤字脱字ではなく、まさにそういう状態だったのです。「回転する脳髄の中央はバターである(朝松健・私闘学園より)」を実体験してしまった。
結局南極水道局、「メニエール氏病」という医者の見解はでたものの(診断結果とは認めたくない)、原因不明の首痛と耳鳴りに一ヶ月以上悩まされている「に、ところ旧「異地月記」の消滅という(バックアップもなし)ボディブローも重なって、今までこういうことをする気が起きませんでしたよ、ワタシゃ。

ようやく復活しましたが、旧「異地月記」と同じくのんべんだらりいと書いていきますのでよろしゅうお頼みしますわ。

最近のトラックバック